怒りの診察日
2002.12.26
年末最後の最後でエラい目に遭いました(泣)

病院で待たされました、
6時間(怒)
確かにな、大学病院は混むから時間がかかるもんだと回りから言われとったから気に掛けてなかった私も悪かったよ。
待合室に人影疎らになってようやく異常に気付くというマヌケっぷりも甚だしいよ。
でもさあっ!

同じ人間がずーっと同じ場所に居座り続けてるんだから、少しは怪しく思えよ、スタッフ!(怒)
さて、原因です。

看護士&担当医の言い訳。

「カルテが迷子になっちゃって( ̄▽ ̄;)ゞ」

迷子で済むかい、この野郎(激怒)
それは紛れもなく責任問題だろう、おいっ!
カルテがなきゃ、呼び出しようもありません。
そりゃ当然だ。

寂しく(うぷぷ)項垂れる私に、看護士は言いました。
「ごめんなさいね、もう二度とこんな事が起こらないようにするから!」

当たり前だ(怒)
「お腹空いたでしょう」
当たり前…と言いたいが、空きすぎてすでに空腹感は感じません。
今日は酒かっ喰らってふて寝します(怒)
しかし怒りの9割と、残り1割で考えていたことを正直に言おう。

そうか、そういうことか。
ネタか。(←とことんやる気らしい)
ほんっとーっに、私は病院運がない…(号泣)

そんかしネタには事欠かない…崖っぷち人生、まっしぐら(謎)
しかし私も、混雑にバタバタしている看護士に、つい遠慮しちまったのがいけなかった。
そうです、皆さん。

遠慮はいけません、遠慮は。
今や病院もサービス業の一つです。
時間が来て1時間経っても音沙汰無しだった場合は、遠慮無く問い合わせましょう。
半日病院で無駄な時間過ごしちまった…(涙)
本当は帰ったらイベント準備や帰省準備や洗濯とかやりたかったのに、全て水の泡です。
あああちくしょうっ!

この怒り、どこにぶつけるべきかっ!(ノ ̄□ ̄+)ノ┫
あ、でもかなり申し訳なく思ったのか、会計は優先して貰えました。
ま、この程度で済むほどじゃないがな(←蛇の如きしつこさ)
だからこーして暴露する。
G大学病院は気を付けよう。
下手すりゃ個人情報垂れ流し(怒)
でも私の一件で、その辺は強化されるだろう。
がーっ!
ムカツクーっ!!!

あ、ムカツキ過ぎて本件を忘れるとこだった。
内膜症は相変わらずで。
って、そういや前回、「腫瘍の様子は見えない」とか抜かしちまいましたが、正確には少々腫れてるんだそうな。
でも相変わらず大きくはなってないんで、現状維持。
で、これはその時聞いた話。
腹腔鏡手術時に、腫瘍を吸い出した形の場合は、その後の薬餌療法の、特にリュープリン終了後は、しばらく後にぶわっと再発することが多いんだそうです。
しかし私は終了後1年近く経っても何の異常も出てこないんで、逆に珍しいと首を傾げられてしまいました。
…漢方が効いとるんかな?
よく飲み忘れとるが(爆)
他にコレと言ってやってる事はないしな。
これからはもちっと真面目に飲もう(←今まで真面目でなかった模様)

ま、そういうことで。
「…も、もし、出来たらこのまま定期的に検査したいと思うんだけど…(滝汗)」
という担当医と、すまなそうに私を囲む看護士達の姿に、「もう帰ります」だの「病院変えます」だの喚いとった私も、とうとう折れました(苦笑)
正直言うと、他に婦人科の病院が思いつかなかっただけなんだが。

本当に気を付けてくれよ。
またこんなことがあったら、今度は間違いなくフルネームで公表しちゃる。
今の世の中、どういう形で訴えられるかよ~く考えてみなさい。

人の噂とインターネットは怖ぇんだぜ~[壁]`∀´)Ψヶヶヶ
2002.12.26 00:00 | 固定リンク | 診察日記

- CafeNote -