へたれた1日
2003.08.06
今日はイカメンタイすぱげて~ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
…だから何の報告ですか、龍さん( ̄△ ̄;)

いつも通りに待合室で本を読みながら待っていると、慌ただしく駆け寄る看護士が。

「あ、あのねっ、実はねっ、先生、今日はいないのよっ!(滝汗)」

「…は?( ̄△ ̄;)」
急な出張とかで、他の病院に行ってしまっているらしい。

んなこた聞いてねえ(怒)
しかし本人もそのつもりではなかったらしく(当たり前だ)、看護士が別の日はどうか?と聞いてくる。
しかしそうそう仕事を休む訳にもいかんし、何より本日は注射を続行するか否かの検討会(違)だったのだ。

前回で4回目が終了し、5回目を含み1サイクルするか、ここで終わりにしておくか、考えましょう、ということだったのだ。
実際、4週間を超えてしまっていた為、やるなら早い方が良いだろうし、やめるならこのまま何もせずに終わらせた方が良い。

しかしそんな判断、エコーすら見てない今出来る訳がない。
そして、実は2日からの旅行中、微量だが出血もしていたりしたので、その辺も聞きたかったのだ。
あ、ほんとーに微量です。
急な暑さと飛行機に乗ったせいだと思うんだ。
今は全く問題ないんで、ご心配召されずにゞ( ̄▽ ̄)

「じゃ、取り敢えずリプロの先生が診てくれるって言ってるから、それでいい?」
てな訳で別の医者でGO。

だがしかし。

医者「出血は大丈夫だと思うよ。リュープリンか…どうする?」
どうするって、アンタ( ̄△ ̄∥)
んなこた私が聞きたいわーっ(ノ ̄□ ̄+)ノ┫

担当医以外はアテになんねえ=めんどくせえ
超短絡的思考健在(謎)
結局リュープリンを注射して貰いましたのだ( ̄- ̄;)
あと1回、お付き合い下され~ゞ( ̄▽ ̄)
…なんだかな(呆れ)

そしてだ。
気疲れでへたれたワタクシは、

帰りの道をまたもや間違えました( ̄△ ̄;)
…お、おかしい…。
前回を教訓にして、曲がる場所の道に目印を覚えて曲がったのに…。
いざ曲がるべき交差点に入ったら、

目印が奥にありすぎて、通り過ぎてから気付きました(爆)
…今度は行きすぎたか…(;¬_¬)
私が無事、1回で帰宅できる日は来るのだろうか…。
2003.08.06 00:00 | 固定リンク | 診察日記

- CafeNote -