鬼門再び。
2007.12.13
飯食う暇すら無かった! (ノ ̄□ ̄+)ノ┫
何しに行っとるのか。

今日は昨日以上に忙しなくて、落ち着いていられなかった。

耳鼻科は初診と言う事もあり、予約時間が決まってないので早めに病院へ。
初診受付後、耳鼻科外来受付に行き、初診問診票やら攻略マップ(←違/診察室の案内)を渡され、記入したり攻略概要読んだりしてる間にお呼び出し。

ここでインターン再来。
…学生研修月間か。

昨日の学生よりはテキパキとこなし、つか、担当医すら着きゃせん状態で問診を終わらせると、再び待機。
しばらく後に呼ばれたその部屋では、今度はちゃんと医師免許持った(ぷぷ)医者と、

内視鏡が待っていた。
鼻の内視鏡は細いから大丈夫よ今度胃カメラする時はそっちが良ろしくてよ♪ と、皆様に慰めて貰いましたが、

わしには内視鏡は鬼門だと思い知らされました( ̄△ ̄∥)
駄目だ……細かろうが何だろうが、気持ち悪いモンは気持ち悪い……orz

左鼻に麻酔掛けて入れたんだが、

それでも苦しいモンは苦しいんだ!
ヽ( `□´)ノ┌┛ガッΣ(ノ;´□`)ノ
本当は右鼻もやりたかったようだが、もう、私が堅くなるわ震えるわで駄目。
これ絶対、胃カメラのトラウマだと思う。
次の診察でやる時は、断固拒否る。(握り拳)

と、そんなトラブルが発生しつつも、耳の中も鼻奥も特に目立った外傷や病巣は見られない。

だが、どうも喉の方にポリープらしき物体があるようだ。

取り敢えずレントゲン行っとこっかね、ちゅー事で、

昨日に引き続きレントゲン2度目。
担当の看護師さんが、院内地図片手に懇切丁寧にレントゲン室までの道程を教えて下さったが大丈夫だ。

わし、昨日も行ったばっかだからΣd( ̄- ̄)
でもおねいちゃんの親切心を無駄にしないように、「はいはい、なるほど」と真剣に聞いてからレントゲン室へ。

処でどーでも良いが、耳鼻科は患者が患者な所為か、声がでかいスタッフばかりだ(苦笑)
その為に、電話による予約時間変更は受け付けないそうだ。
耳に疾病がある患者には、分が悪いもんな。
こういう公平さは清々しい。

よっ、また来たね!ゞ( ̄◇ ̄) なレントゲン室で「今日は部位が違うんだ!」と、頭部レントゲンを撮り、再び耳鼻科へ。

レントゲン写真を提出すると、今度は聴力検査室へご案内。
ヘッドフォン付けてピーピー言う電子音を聞き取るアレだが、更に雑音の中の電子音を聞き分けたりと、詳細な段階を踏んでいく。

コレが終わった時点で、既にお昼を迎えようとしていた。
だけどまだ終わらんのだ。( ̄△ ̄;)

再び待たされ、漸く担当医(になるのかな、この医者が)のお呼び出しで、「やはり問題無さそうだけどポリープみたいなのが気になるからMRIね!」と、あっさりMRIが決まりました。

しかも造影剤確定事項なので、宣誓書に署名までさせられた。

MRIは2度ほど経験してるけど、造影剤は未経験。
ちと不安だがまあ、大丈夫だろう。

MRIの予約を入れ、更にその結果を聞く為(MRI当日に担当医がいない)の耳鼻科予約も入れて、耳鼻科は終了。

この後、昨日初めに行った、総合診療部へも行かねばならんのだ。

耳鼻科での様子を総合診療部の担当医へ報告すると、やはり異常が分からない、との事。
狭心症の疑いも捨てきれないと言う事で、もし、また同じ痛みが出た時に服用するように、狭心症用の薬を出して貰った。

これでこの薬が効けば、狭心症の確立が高まる事になる。

問題はその服用時。

痛みが出たら速効で使用せねばならん( ̄- ̄;)
常に携帯しとれと言われ財布の中に入れとったらアレでナニだよなと思った汚れたオトナでゴメ(げふんごふん)

百均で薬携帯ケース買ってくっかな。
カプセル型だと格好いいな♪
でも薬の形状はアレでナニな(←もうええて)形のちんまい版だから無理ぽいな♭
いっそ中身の錠剤出しちゃうと言う手もあるが、いつ発作が起きるか分からんし、まあ、適当なブツめっけてこよう。

と、そんなこんなで全て終了し、

病院を出る頃には午後1時を回っていた。Σ( ̄△ ̄∥)
…昨日と違い、行くのは1科だけだからそんなに掛からんと思って、午後にある会議の事もあり、今日は午後1時頃には出勤予定と午前休暇届出したんだがな…orz

会議には間に合ったが、正直言えば、鼻カメラショックでそのまま休みたかった。

結局昼飯も食い損ね(出勤してすぐ会議)、朝も早い所為でまともに食べて無くて「時間が出来たら食べよう」と病院売店で買った山菜おこわの弁当食べたの、

夕方6:30。
朝飯でも昼飯でもねえ、それは夕飯だ( ̄▽ ̄+)

なので次回検診の時は、丸々1日休む事にした!
誰が何と言おうと絶対休む!(握り拳)
新年初っ端月曜日だけどな!(MRIの日は2008年1月7日(月))
因みに結果検診の日は、連休前日だぜ!(検診日は2008年1月11日(金))
その翌日は大阪入りだ!(ノ ̄▽ ̄)ノ
知らん人から見れば「4連休かよ( ̄- ̄+)」てな事になるんだろうが休みじゃねえも!
火曜日は毎週抜けられない仕事あるので除外して、本当は9日(水)が良かったんだが担当医がいないって言うし、ほんなら10日(木)にと思ったんだが職場の会議が予定されてるし、他の日程が無かったんだも!

わしの所為じゃねいも。(←幾つだ貴様)
2007.12.13 00:00 | 固定リンク | 診察日記
産婦人科じゃないんだけど。
2007.12.12
鳥唐揚げポン酢掛け食ってきた。

本日は産婦人科ではなく、総合診療部(総合外来)が目的だ。
ここはどこの診療科に掛かれば良いか分からない患者が、事前診察を受け、そこから適切な診療科へ配置されるよう、取り計らってくれる診察所である。

前回、お月様ご来訪直前にやってきた、謎の耳&胸部&背中痛が、仕事中にもやってきやがった。
しかも翌朝(今日)になっても、耳に鈍痛が残っている。
なのでこれはマズイと思い、翌日である本日、早々に病院へ出掛けてみた。

元々、この病院へ掛かる切っ掛けは紹介によるもので、今回みたいに別の診療科へは掛かった事がない。
なので取り敢えず初診扱いになるだろうと、受付辺りをうろうろしていると、ボランティアのおっちゃんが来てこう言った。

ボ「今現在、掛かっている診療科の担当医に、紹介状を書いて貰って下さい」
龍「…以前担当医が、『原因不明&痛む場所が1カ所じゃないからどうしたもんか分からない』と言われたので、取り敢えず総合診療部に行きたいんですが…」
ボ「うん、その前に、担当医に聞いてね」

龍「だから、担当医も分からんと( ̄▽ ̄+)」
と言う問答を繰り返しそうになったので、面倒臭がり龍さんは「はいはい」と適当に相槌打っていつもの店、もとい、いつもの産婦人科へ。

「あら、今日は予定じゃないのにどしたのー?」とばかりの看護師に、「こゆ事でボランティアのおっちゃんに行けと言われて」と、不満顔で言うとこれまたいつもの事なのか、「はいはい」と看護師はちゃっちゃとカルテを取り出し担当医へご連絡。
5分もしないうちに呼び出され、「紹介状ね、はいはい」と更にさっさか書かれる事5分。

医「総合診療部ねー」
龍「だから初めっから、そこに行きたかったんですけど」
医「まあ、しょうがないねー(笑)あ、初診扱いだから、3,000円くらい掛かっちゃうかも」
龍「それも端から承知だったんですけどねえ」

と、お互い苦笑しつつ「今回、ウチ(産婦人科)の検査は無くて良いやね」とあっさり放免。
再び初診受付に行って、しばらく待たされた後、総合診療部へご案内。

ここで待っていたのは、インターンだった。
「すみません、こちら学生の黒崎(仮名)です」
「あ、黒崎です。問診をさせて頂きます。宜しくお願いします」
「私は担当医の石田(仮名)です。すみませんが宜しくお願いします」

どうやら研修のようです。

その研修生相手に、

もの凄くよく分からん痛みを訴える患者(わし)。
こっちこそごめんよ学生さんーっ!( ̄△ ̄;)
一通りマニュアル通りの問診があり、時折担当医の指摘で不足項目を聞き直したりと、必死にやってる学生相手に「苺もこんな感じかねえ」とほのぼのしている患者。(←患者がほのぼのしていてどうする)

とにかく痛みの部位とその周期(は無いんだけど以前の事とか)覚えてる限りを訴え、最後に担当医がもう一度正式に不足分を補い、出た結論。

「まずは耳鼻科ですね」

うん、これも予想してた。

「とにかく耳鼻科に行って、診て貰いましょう。時々、胸部とあご関節の関係があったりしますので。耳はどういう繋がりがあるか聞いた事ないんですが、とにかく耳鼻科ですね。
 この後行って貰うとして、一緒にレントゲンと心電図も撮りたいんですけど、お時間大丈夫ですか? では耳鼻科の紹介を…って、え?

あれ? ああっ!Σ( ̄□ ̄;ノ)ノ」
叫ぶ担当医を、きょとんと見つめていると。

「耳鼻科、休みだった!」
耳鼻科耳鼻科、と叫んでいたのに休診日だった事をころっと忘れていた担当医(笑)

結局耳鼻科は後日に回し、今日はレントゲンと心電図をやる事に。

…サイトは休診日になってなかったんだけどな…。
ちゃんと直しておいてくれよ、サイト管理者。

採血してから、あっち行ってー、こっち行ってー、と歩き回され、再び総合診療部へ戻ってくる頃には11時になろうとしていた。

そしたら「結果が出るのは11:30頃になる」と言われてな。
時間潰しててくれ、てな事だったんで、早お昼食ってきた(それが冒頭文)。

唐揚げ美味かった。<( ̄^ ̄)>(←待て)
満腹になってから、再び総合診療部へ。

結果から言うと、特に問題らしきものは見当たらない。
尤も、心電図は異常がある時に採らないと意味がないので何とも言えんが、取り敢えず現段階では問題ないらしい。

後日、耳鼻科を受けられるよう紹介状を書いて貰い、今日の診察は終了。

ほんでもって精算。

1時間待たされた。
…電光掲示板にも流れてた。
今日は予約診察が凄く多くてかなり待たされる事になるから覚悟しとけー、みたいな。
確かに、あちこち歩き回ってる時にちらりと見た時、精算所に並ぶ列が出口まで続いていてびっくらした。

…何でしょかね?

取り敢えず満腹で眠かった龍さんは、待合室で転た寝して過ごしましたとさ。

結局、受付から病院出るまで、4時間掛かったよ。
カルテ無くされた訳じゃないのに(苦笑)

てな訳で、明日は耳鼻科ですー。
2007.12.12 00:00 | 固定リンク | 診察日記

- CafeNote -