新年一発目
2009.01.14
今年も宜しくお願い致します<(_ _)>(←のっけから)

その新年一発目は、担当医の愚痴がメインの診察だった。( ̄△ ̄;)
相変わらず変化無しの発作無しなので、特にコレと言って報告する事もなくどうしたもんかと思っていた処、何やら担当医の行動がおかしい。

不思議に思って見つめていると、カルテに書き込まず、延々とパソコンのキーボードを叩き続けている。

なるほど、電子カルテに変更か。
後で薬を貰いに病院外に出た際、入り口に「新システム移行に伴い、診察時に時間が掛かる場合があってご迷惑お掛けしまして何たら」と書かれていた。
思わず某様のご苦労を忍びつつ、担当医の様子を窺っていたんだが。

その作業は担当医含めスタッフ共々未だ慣れていないらしく、「う?」「おっ」「あ!」「えっ?」と、何か入力する度に声を上げる担当医。

いっそ私に入力させろや得意畑だ手伝ってやんゼΣd( ̄▽ ̄)
と口を突いて出そうになった(苦笑)

医「まだ慣れてなくてね~」
龍「ああ、分かりますよ。(モニタ見て指差しつつ)変換ソフトのIMEは、結構使い勝手悪いですよね」
医「そうなんだよ~。全部入れ直さなきゃならない関係上、見直す丁度良い機会にはなってるんだけど、これがまた終了キーがあっちこっちにあって目が泳いじゃうんだよ~」
龍「そう言うのは、逆に同位置でクリックの際に二度聞きしてくる方が楽ですよね」
医「いつでもどこでもカルテを見る事が出来るのは便利なんだけど」
龍「読めない文字が読めるのは助かりますけどね(笑)」
医「ああ、そうそう。自分で書いた文字が読めない時あるからね~(笑)」
龍「カルテ内容が目の前で拝見出来るのは、患者にとっては有り難いですね。でも、ミラーリング2つ3つじゃ足らなそう」
医「まだ発展途中、って言うか。未だ完成品じゃないシステムらしくて、そこらにシステムの人、何かあったら用に彷徨いてんだよ。何で完成品を納品しないかなあっ」
龍「ここで完成品にして、他に卸す、と(苦笑)」
医「うちでテストすなーっ(ノ ̄□ ̄+)ノ┫」
……と、担当医の愚痴聞いてピルの処方箋出して貰って本日終了。
慣れってコワイですね(謎)
2009.01.14 00:00 | 固定リンク | 診察日記

- CafeNote -