婦人科&乳腺外科
2011.10.18
10月だと言うのに30度越えをマークした土地に住んでおりまして。
本日も暑かったー!
そげな本日は、先月に受けた人間ドックで乳腺異常要精査を指摘されたので、子宮内膜症の経過観察と言うより乳腺外科受けに行った方が時間掛かった。( ̄▽ ̄;)

何しろ、「何かあった?」と聞かれて「こっち(内膜症)は何も無かったんだけど、乳腺引っ掛かった!」「んじゃ回すか」みたいな状態で、婦人科は10分と掛からずに終了。
その後乳腺外科に回されて、マンモ撮ったり問診・触診・エコーと検査して、全て終わったのはお昼過ぎじゃった。

とは言え、元々時間掛かるだろう事は予想していたので、しっかり暇潰しの本やらゲームやらは持ち込んでいたので無問題。
ヘタすっと別日に再度通院せにゃならん、と言う事も考慮していたので、全て今日中に終わるならマシである。

んで、結果としましては、特に何の異常もありませんでした。(*´Д`*)
が、まあ、毎年ドック受けてんなら今後も様子見でちゃんと受けて、ついでに自分でも確認しとけ、みたいな。
年齢若いと、正常な乳腺と腫瘍が同じように真っ白に映っちゃうんだって。
だから判別しにくいとはしにくいらしいけどな。
わしそげに若くもねえが(苦笑)、そんな状態なので一安心でございます。

それにしても、
待合室で爺共が喧しい事!!!(激怒)
婦人科はいつも静かだから知らなかったが、外科はこげに五月蠅いんかい!( ̄- ̄+)
遠慮無くくっちゃべる爺共の声の所為で、呼び出しが聞こえないくらいなんだよ!
こっちは初めての科なので、これが通常なら注意も出来んし、と諦めて大人しくしとったんだが……何なんだろな、あの遠慮無さは。
よく「最近の若モンは」と言われるけど、人の振り見て我が振り直せてなあ(怒)
診察が終わっても、相手がいるから帰らないんだよ。
漸く二人とも終わって、お喋り爺共がいなくなったらまあ、
何と静かなんでしょう!( ̄▽ ̄;)
あれ、絶対あの爺達が異常だよな。

そんなこんなありつつも、時間的に丁度飯処が開店してる時間、せっかくだからおされなレストランで飯ー! ……と思ったんだがな?
時間が時間だっただけにどこも結構満席で、仕様が無いので持ち帰りで美味そなうどん買って、自宅で食べよう……と思ったんだが、帰宅途中の店で買い物していかねばならん事を思い出し、急遽車の中で食いましたorz
だって伸びちゃう……(T△T)
でもどっかのオッチャン(但、業者)も同じ駐車場で同じく車中食してたので、お仲間おるわ、と思いながら食ってた(笑)

その後は、午後からの歯医者に電話入れて診て貰えると言う事で、歯の詰め物が取れていたのを治して貰いに。
まあ、他も色々あるのでしばらく通院だが、これは仕方無いやね(苦笑)

てな訳で、今日は1日病院三昧でしたとさ。

次回内膜症の通院は、もう来年ですよ!
1年経つのは早いねえ(しみじみと)
2011.10.18 00:00 | 固定リンク | 診察日記

- CafeNote -