ちょいと違う検査を。
2012.01.10
本来ならば、本日から仕事は本格始動の日なんだが、定期検査の日の為、連休続けて仕事を休んで病院へ。

交通事情が良かったのか、普段1時間近く掛かる行程が今日は30分で到着。
病院も休み明けの割りに人が少なく、早く終わるかな? と期待していたのもつかの間。
結局1時間後に呼ばれました本日。( ̄△ ̄;)

どうやら、どなたかの診察に、時間が掛かっていたようだ。
過去にエラい時間待たされた経験から、1時間以上待つ場合は窓口で確認してくれと言われているので、念の為に2時間待とう、と言う心構えが出来ている。
待ち時間に読んでいる小説が最終刊に突入した事も在り、呼ばれたいやら呼ばれたくないやら(苦笑)で、結局待機は1時間で済んだ。

んで、本日もいつも通りロクすっぽ話も無しで終了か、と思っていたら。

医「ウチ、婦人科なんだよね」
龍「はあ」(←ナニを今更な心境)
医「なんで、子宮頚癌も調べる訳なんだけど、龍さん、癌検診については、実は全然やってこなかったんだよね」

と言うのも、子宮頚癌用のワクチン接種は主に中学生対象、と言うのが指標。
別に「年寄りにすんな」と言ってる訳では無いんだが、「予防」としての効果は若い方が良い。
ぶっちゃければ、セックス経験の無い女性がワクチンを接種する事で予防出来る可能性が高い、と言う事だ。

だから年寄りの龍の字にワクチンなんたら、と言う話ではなくて。

医「取り敢えず、子宮頚癌の検査だけでも、しとこっか?」
龍「是非にっ。Σd( ̄- ̄)」

てな訳で、内診兼ねて子宮頚癌検査に必要なおりものを採取。
ちびっと痛苦しかったな~。( ̄▽ ̄;)ゞ
3回くらい、採取用の器具かな? 入れられたような。

子宮頚癌の検査結果は、問題が有れば電話連絡、と言う事に。

内診の内膜症の方は、相変わらず薬の相性が良いらしく、どこにあるか分からん状態(苦笑)
と言っても、丁度先週ピルの服用期間が終わったばかりで、これから生理が来る予定、と言う微妙な日でもあったので、余計に分かり難かったかもしれん。

内診検査やら諸々したが、結局20分で終了しました(笑)

これまたいつも通り、追加の薬も処方して貰ったんだが、この薬局は凄い混んでたなあ。
待ち時間は、所詮薬出すだけだから大した事なかったけど、待合室の席が一杯だった。
お年賀にタオル貰いまして、全て終了したのは10:50。

あと少し待てば、食事処も開店したんだが、ちょいと今日は銀行やら買い物やらと、行かねばならんトコロがあったので、後ろ髪引かれつつ病院を後にしました。(←だから何しに)

子宮頚癌、何も無い事を祈る。( ̄人 ̄)
2012.01.10 00:00 | 固定リンク | 診察日記

- CafeNote -