何度か。
2014.10.28
病院で、もにょっておりますが。
今回もやらかしてくれました。( ̄△ ̄;)

駅員並に。
先月30日に書類を出して貰うお願いして、ちゃんと事前に出来てるか確認して、本日精神科受診日だったので貰う予定でした。

本日は県民の日で、まあ社会人的にはあまり関係無いけど、お子様的にはお休みが多い=見舞い客も多いかも? てな事から、気持ち早めに家を出まして。
予想通り早めに病院に着いたので、先に書類貰っちゃえー、と関連窓口行ったんですよ。

んで、窓口で受け取る際、記載事項を確認するんだけど、日にちが間違っていた訳ですよ。

いつもは月に一回程度の受診なんだけど、9月は2回の受診日があったので、そこを真っ先に見たら、「1」と書かれていたのね。
その事を窓口スタッフに言ったら、
「これから受診なら、直接担当医に言って、訂正&訂正印押して貰う方が早い」
てな事で、んじゃ、そうしましょー、と受診科に持って行ったんですよ。

今日はお休みの人も多いから、待ち時間も長いかな~、と覚悟してたんだけどそうでもなくて、逆にいつもより空いてるくらいで。
早く終わるかな? と期待しつつ、呼ばれて診察室入ったらね?

「実は他の項目に、別の人の個人情報を記載しちゃったので、訂正印レベルじゃ済まないんで、また用紙持ってきてくれる?」

て、オ マ エ Σ( ̄△ ̄∥)

(※書いて貰う内容の専用フォーマットがあるので、私が自分でその専用の用紙を準備して、病院に申請する方式)

正直に申し上げます。

余りの達筆さ故に、数字以外、他項目はロクに確認しておりませんでした。(←ありがち)
他人の内容が書かれていた事に、全く気付かんかった。
( ̄▽ ̄;)ゞ

まあ、忙しい仕事だし、そげな事もあらぁね、こちらもそう急いで必要な書類でもないし、と、次回、改めて申請し直す事に。

ほんで受診終わって会計しましたら。

受け取っていないのに、書類発行手数料取られてましてね?( ̄- ̄;)

「何かいつもと値段違くね?」
と思って明細も出して貰って、
「やっぱコレ書類の代金じゃね?」
となって、念の為に確認して貰ったら、アタリだったんですよ。

受診科窓口のスタッフが、
「今回は書類の代金は不要、書類関連窓口に伝えておく」
て言ってたんだけど、伝わっていなかったらしくてね?

書類関連窓口のスタッフに、
「じゃあ、今回の書類は、キャンセルで良いんだね?」
て聞かれたんだけど、ソレ、私が「キャンセルします」て言う事か?

担当医が間違ったんだぜ?

専用の用紙、私がまた準備して持って来なくちゃいけないんだぜ?

確認てホント大事ですね。(しみじみと)


この記事のURL 病気関連 編集・削除
9月も。
2014年09月30日(火)
本日で終わり。
今年も残す処あと3ヶ月。

本日は精神科に行って来ました。
月末の所為なのか分からんが、車の出が多いな~、病院目の前にしてなかなか入れないな~

とか思ってたら事故でした。

病院の入り口で。( ̄△ ̄;)

警察が事情聴取やら何やらしている脇を恐る恐る通り過ぎ、やっとこさ病院の中に入って待合室にやれやれと腰を掛けたら、近くにいたじさまとばさまがその事故について喋っておった。

「すぐ病院に運んで貰えて良かったねえ!」

うん、まあ、そうですな……。
2014.10.28 00:00 | 固定リンク | 診察日記
9月も。
2014.09.30
本日で終わり。
今年も残す処あと3ヶ月。

本日は精神科に行って来ました。
月末の所為なのか分からんが、車の出が多いな~、病院目の前にしてなかなか入れないな~

とか思ってたら事故でした。

病院の入り口で。( ̄△ ̄;)

警察が事情聴取やら何やらしている脇を恐る恐る通り過ぎ、やっとこさ病院の中に入って待合室にやれやれと腰を掛けたら、近くにいたじさまとばさまがその事故について喋っておった。

「すぐ病院に運んで貰えて良かったねえ!」

うん、まあ、そうですな……。
2014.09.30 00:00 | 固定リンク | 診察日記
様子見
2014.09.02
本日も受診科ハシゴで、先に婦人科、次が精神科でした。

精神科の方は特に変わり映えせず、同じ薬処方して貰って終了したので特記すべき事がない。

婦人科は、担当医が不在の為、別の医師が診てくれたんだけど。
今回、薬を変更してから初の受診だったので、その様子を伝えてきました。

以前使っていたピルよりも、今回新しく始めた薬は効き目的に軽い種類なので、「経血が出てびっくらした!」てな事を。
本来、出血する方が正しいんだけどね、今まで全然、ほぼ出血無しだったからね!( ̄▽ ̄;)
胃袋の具合もちときつかったんだが、それが本来の月経である、と。

医「ホルモン不足による様々な症状(のぼせやら更年期ですな)が出るようなら、漢方薬ちゅー手もあるから! オレ詳しく分かんないけど専門医紹介するから!」
と、何か凄く勢いのあると言うか色々ぶっちゃける元気なお医者さんでした。
時間あったらもちっとお話し聞きたかった(笑)

新しい薬にしてから、まだ丸1回分しか終わっていないので、引き続き2回分を処方して貰って様子見。

漢方外来あったけな?
精神科の方も、漢方やってみたいんだけど。
今度言ってみよう(忘れなかったら)。

今回は2科受診と言う事で、慌ただしく終わってしまったんだが、何故かここに来て薬局の方がエラい混んでました。
時間的なモノか、月始めだった所為かは謎。

婦人科の方の薬、慣れてきてもちっと胃袋の痛みが軽減されると良いんだけどな。
2014.09.02 00:00 | 固定リンク | 診察日記
薬変更
2014.07.08
今日は婦人科+精神科の院内ハシゴ。
次に精神科がある、と伝えたので、初めの婦人科では、早めに診て貰えました。

んで、ずっと変化無しの状況で来ているので、ここらで一発、薬を変えてみようと言う事になりまして。
飲み方はこれまでのルナベルと変わらないけど、1個途中から追加でえええと(。_゜)?

プレマリン錠:1~21日間
デュファストン錠:11日目~21日まで
と言う、変則的な飲み方をするらしい。
どーでも良いがデュファストンの一般名が「ジドロゲステロン」と言うらしいが恐竜の名前かと一瞬思った。(←本当にどうでも良い)
今回はお試しで、取り敢えず2回分。

ルナベルの時は、生理の期間をきっちり1週間分として、薬を飲まない休薬期間を設けていたんだけど、今回の薬は場合によっては休薬期間を短くしても良いそうな。
実は生理の時、もの凄い下痢が酷くてね(T△T)
この胃痛期間を短く、と思うなら、期間を短く取っても良いそうな。

でもまずはルナベルとの比較をしたいので、今回は同じ期間で飲んでみようと思ってます。

んで。
以下は愚痴なんだが。

せっかく婦人科で早めに受診して貰えたのに、精神科に行ったら担当医が来ておらんくてな。( ̄▽ ̄;)
いやまあ、急診の場合や、医者も人間だから何かあっても仕方無いし、その辺は理解している。
結局、1時間程の遅れで診て貰えたので、そこはまだ想定内。

問題は、書類等申請受け取りの窓口。

先月、受け取る予定だった書類を担当医が書いとらんくて結局2ヶ月分溜め込んでコンニャロウ( ̄▽ ̄+) とか言う事がありましたが、今回は出来てるか事前に確認して、受け取りに行ったのヨ。
そしたら無事受け取りは出来たんだけど、確認の為に渡した保険証と診察券を返して貰い損ねてな!

帰宅してから気付いたのヨ!
確認しなかった私も悪いが!

窓口で書類貰って「お大事に!」とにこやかに笑って手ぇ振られたそれで終わりだと思うじゃん!

次回受診日は来月だし、それまでに何かあっても困るしと、仕方無く再び病院へ行きまして。

んで、無事に受け取って、出た勢いで買い物をして、帰宅したら留守録が入っておりまして。
「確認したい事があるから折返し電話下さい」て入ってたから電話したらね?

「特に用は無い、返却する前に入れた電話では?」と言われましたが間違い無く返却した後の時間に留守録入ってるんだけど!!?

面倒臭くなったので「行き違いですかね~」とか言って電話切ったが、そいや窓口でも連絡が行き届いてないみたいで、「保険証返して貰って無いんですけど」て言ったら首傾げられてこっちが「えー?」だよ!

保険証返し忘れた人と、返却時の人は、確かに違う人でした。

でもそゆ時って、「自分がいない時に取りに戻って来るかもしれない」と言う予測はしないのか?
普通、次に担当になる人に伝えないか?
窓口で直接受け付けた担当の人だけの責任じゃないよね!?

……鬱になった原因ではあるが元職場では、そういった連絡は凄くきちんとしていたなあ、としみじみ思った。

今にして思えば、留守録はそういった伝達が出来ていない所為で入っていたのかもしれない。

あとね、返却時に本人確認しなかった事ももにょってる。
免許(は持ってない人もいるけど)確認とか、口頭で生年月日くらい確認するかと思ったら、何も言わずに「はい」てあっさり渡された。

誰かがどっかで見聞きして「あいつの貰っちゃえー」とかで虚偽申請したらどうすんだろ。
ほら、色々思いもしない事件があるじゃない!

ドラマの見過ぎとか言わない、そこ。Σ\( ̄- ̄)

今年は病院厄年か。
2014.07.08 00:00 | 固定リンク | 診察日記
院内ハシゴ。
2014.07.08
で、婦人科と精神科でした。

今日は窓口でもにょりました。

病院行くと何かしらもにょるのは何とかならんモノか。( ̄- ̄;)
2014.07.08 00:00 | 固定リンク | 診察日記

- CafeNote -